金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/11(木) 22:52
よしをのホームページ
さんの水槽自動診断システムを試してみました。

このシステムは問診票に必要事項を記入するとサイバー人工知能の「サイバーよしを」さんが即座に診断結果を出してくるというものです。
(よしをさん、リンクフリーとのことなので失礼します)

さて診断結果です

drshion さんの水槽について

設備満足度は 2 点です(4点満点)
照明力は 1 点です(3点満点)
管理度は 1 点です(5点満点)
薬物依存度は 1 点です(0~8点)
栄養度は 0 点です(0~2点)


次に診断結果コメントの抜粋です。

drshionさんの環境では水槽立ち上げからまだほとんど期間が経っていませんから、まだまだ水質が安定していないと思った方がいいでしょう。
油断すると水質が急変します。
アンモニアまたは亜硝酸の濃度を計測されていないようですが水槽立ち上げから3ヶ月経つまでは亜硝酸濃度とアンモニア濃度は試薬を使って必ずチェックすするようにしたほうが良いです。

お伺いしている内容から判断すると drshionさんは、少し水槽の水質に無頓着のようですね。
水質チェックにこだわりすぎるのも必ずしも良くないのですが、もう少し水質のことを把握した方がいいでしょう。


あらららら、かなり怒られちゃいました。
やはり亜硝酸濃度とアンモニア濃度はチェックしたほうがいいですね。
実は以前から気になっていて一度測定してみたかったのですが試験薬が結構高値なのでためらっていましたがやっと購入する決心がつきました。今度買ってきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。