金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/23(火) 00:23
金魚な日々さんよりコメントを頂きました。なんでも水草が金魚に食べられてしまい3時間と保たないとのこと。

我が家の金魚たちはあまり水草には興味を示さないようで大体は無事です。大体というのは、弱って柔らかくなった葉や新芽はやはり狙われます。よく聞く話では片っ端から引っこ抜かれてしまったとか、葉を全部食べられて茎だけになってしまった などあります。幸い我が家ではそのようなことはありません。
最近ちょっとショックだったのはカボンバにつぼみが3つほど出て花が咲くのを楽しみにしていたのですが、ある日気が付いたら全て無くなっていました。
あ゛ー食ったなー、花が咲いたら記事にしようと思ってたのにー(;_;)
でもそのくらいです。うちの場合、食べられてしまうことより枯れてダメになってしまうことが多いので(^^;)

なぜ、食べられずに済んでいるのかは はっきりは分かりませんがここから先は私の推測です。
水草は大量にあれば食い尽くすことはないと思います。逆に少量の水草は集中攻撃に遭います。新規参入の水草も狙われやすいです。
ある金魚が水草を攻撃すると他の金魚も競って攻撃します。連鎖反応を起こすのです。
堅い葉は食べられにくく、柔らかい葉、細い葉は狙われます。アヌビアス・ナナの葉は堅いので食べられにくく、カボンバ、アンブリアの葉、サルビニアの根などは食べられやすいと聞きます。

我が家では現在の60cm水槽を用意したときは初めにある程度の水草を入れてバクテリアが育つのを待ちました。その後金魚を入れたのですが、私もやはり初めは水草が心配でした。金魚たちは新環境にびっくりしながらも水草を突っついていましたが全ておもりを付けて引っこ抜かれにくくしていたのでその甲斐あってか抜かれずに済みました。ところどころかじられましたがやがて落ち着いてエサではなく、遊び場、寝所と認識したようです。

水草を選ぶときは金魚に食べられにくい種を選ぶと良いと思います。
金魚と水草 SPLA@ASH!さんのサイトが大変参考になります。
水草水槽
我が家の現在の水槽です。真ん中がアヌビアス・ナナ、その右がスクリューバリスネリア、右の奥がカボンバ、左右にアマゾンソードです。カボンバは安かったので食べられるのを覚悟で購入しましたが大丈夫です。金魚の性格もあるのでしょうか。我が家では大きな問題がないのが私も不思議です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。