金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/08/28(日) 00:09
アンモニア試薬 亜硝酸試薬
以前から気になっていたアンモニア濃度、亜硝酸濃度を測定してみました。
結果から話すと、まったく問題ないレベルでした。バクテリアがちゃんと機能していることが分かり安心しました。
よかったよかった。v(^-^)
写真の試薬は2つで¥2,800でした。けっこう高いですよね。今まで測定してみたいと思いつつ、ためらっていましたが水槽自動診断システムで前回あまりにもひどい結果だったので今回購入する決心がついたわけです。
本当にコレ合っているの?と思うほど一番良い色が出ましたが、水替えから間もない時期だったので今後も継続して測定していこうと思います。

で、もう一つ気になる水槽自動診断システムですが、さっそく診断してみました。
診断結果です

drshion さんの水槽について

設備満足度は 2 点です(4点満点)
照明力は 1 点です(3点満点)
管理度は 3 点です(5点満点)
薬物依存度は 1 点です(0~8点)
栄養度は 1 点です(0~2点)

drshionさんの環境では水槽立ち上げからまだほとんど期間が経っていませんから、まだまだ水質が安定していないと思った方がいいでしょう。
油断すると水質が急変します。

お伺いしている内容から判断すると drshionさんの環境は、設備が若干不足しているようですね。
もちろんそれらは知識と技術でカバーできることです。
自分の知識や技術力に自信が無い方は設備を手当した方がいいでしょう。
そうでない方は自分の腕でカバーですね!

設備の不足とは照明のことを言っているようです。我が家では20W×2ですが、試しに80Wで診断すると、

drshionさんの環境では設備はほぼ完璧ですね。

と出ました。そんなに必要なんですか。困った困った。(^^;)
でも前回の結果より管理度が1から3に上がったので今回は良しとします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。