金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/27(火) 23:31
ブリクサショートリーフ
ブリクサショートリーフを入れてみました。中央の細い葉がブリクサです。Spla@ash! 金魚と水草WEB日記さんの水槽があまりにも綺麗だったので欲しくなり購入。あんなに綺麗に生長してくれるといいですね。

ところが入れて少し経って気が付くと、もう引っこ抜かれています。金魚たちが相当興味を示しているようです。仕方なく重りを巻いて植え直ししました。写真はその日のものですがすでに葉の先が・・・
悪い予感が的中し、翌朝見るとまた引っこ抜かれていました。水面の端には葉の欠片がちらほら。んーこれは手強い。


ブリクサショートリーフ
短い茎を持つ有茎草の仲間。
前景やポイントとしての使用に向く。
明るい環境とCO2の添加が必要。
底床内に十分な肥料が必要でソイルが望ましい。


ブリクサは環境に馴染むまでにかなり時間がかかるようです。うまく育てるには肥料濃度、CO2を高い値で維持する必要があります。しかし、一旦馴染んでしまえば環境が多少悪化しても問題なく増殖するようです。
Spla@ash!さんのブリクサは環境に見事に適応しているのですね。
どうやら我が家の水槽では適応しそうにないです。難しい水草だと今ごろ気付きました。(汗)
スポンサーサイト
2005/09/25(日) 23:26
1週間後のマツモ
1週間後のマツモです。我が家の金魚たちもやはり水草を食べるんですね。茎だけになっている部分が確認できます。でも食べられずに済んでいる所もあります。美味しい所と美味しくない所があるのでしょうか。美味しい?所は徹底的に食い尽くされています。こうなったら食べられていない所を残して育ててみようと思います。マツモの生長はすごいです。一度水面ぎりぎりの長さに切ったのですが1週間でこんなに横をはうほどに生長しています。金魚に食べられない遺伝子だけうまく生長してくれるといいのですが。
2005/09/24(土) 21:59
セルフィンプレコ ヤマトヌマエビ
セルフィンプレコとヤマトヌマエビが仲間入りしました。サッカープレコが落ちてから茶ゴケに悩まされていましたが、早速大掃除をしてくれています。頼もしいです。
プレコは1週間前に我が家にやって来て、5日間のトリートメントを終え、水槽で2日経ちますが期待通りの成果が出ています。
苔だらけの水草 綺麗になった水草
左が茶ゴケだらけの写真で、右が綺麗になった写真です。ナナとヒーターカバーを見てください。一目瞭然です
エビは可愛いのでつい衝動買いをしてしまいました。ブリラントフィルターの後ろがお気に入りのようで、金魚のエサを拾っては定位置で一生懸命食べています。

前回サッカープレコがお☆様になってしまった原因は餌不足による栄養失調だと思います。今はまだ餌が豊富にあるのでいいのですが、そのうち餌不足になると思います。プレコ用タブレットも金魚が食べちゃうし、悩みどころです。ひかりクレストに続いてテトラプレコも試しましたが同じでした。プレコには流木が必須と聞きますがPHを酸性にしてしまうし、水を汚すためちょっと抵抗があります。でもプレコがまた死んでしまうよりはあった方がいいかも。
2005/09/23(金) 22:14
クリアライトCL603 3灯式ライト設置
欲しかった3灯式ライトを購入しました。ジェックスのクリアライトCL603です。
「1L1W」ってご存じでしたか?我が家の水槽は60cm(57L)なので57Wが必要という計算になり、20W×3灯で満足することになります。
大きさは以前の2灯式と比べて2cmほど大きくなっただけです。1灯増えた割には意外とすっきりしています。
蛍光ランプ3灯
ランプは2灯式のときに使っていたスドーのトロピカルレッドオセアニアンホワイトを装着。3灯目は標準ランプのままですが、とりあえずはこのままでいいかなと思っています。
これで水草がよく育ってくれることを期待します。茶ゴケ対策にもなると思います。
2005/09/18(日) 17:57
ダブルブリラントフィルター ダブルブリラントフィルター設置
ついにダブルブリラントフィルターを購入しました。チャームで¥1370でした。結構安く入手できて満足しています。エアーリフト式のスポンジフィルターですがこのフィルターの特徴を次にあげます。
・スポンジ表面の凸凹により高い表面積で効果的なろ過を行う。
・水槽内にほどよい水流をつくり、酸素を効率よく補給する。
・魚を吸い込まないため、稚魚のフ化・育成に適している。
・設置、掃除が簡単。

私がよく行くショップでもこのフィルターがたくさん使われていました。小さい水槽ならメインフィルターとしても十分機能するようです。 私としては目的は酸素補給でしたが、生物ろ過としても機能するので一石二鳥です。サブフィルターとして活躍してくれると思います。
ダブルブリラントフィルターの吹き出し口
このフィルターの原理ですが、エアーチューブを接続し、エアーがパイプを上昇する力で水を吸い上げ、ろ過と酸素補給を同時に行います。出水口の高さ調整ができ、水面付近に設定することで音が静かになります。

設置してみてかなり満足しています。色もエーハイムと同じく緑を基調としているので我が家の水槽にマッチしてます。メンテも簡単なので大きな問題が出ない限り継続していこう思います。
2005/09/18(日) 16:22
マツモ
ペットショップで以前からちょっと気になっていたマツモを買ってきました。¥250でした。マツモは始めて買ったのですが手にしてみて気付いたことは、見た目に反して葉が堅いことです。作り物のような手触りでした。我が家の水槽にはちょっと長めですがとりあえず切らずにそのまま入れました。
マツモについて調べて分かったことですが、

・大変丈夫で光量が多少不足しても生長が旺盛。
・根を持たずに浅い水中を漂うように成長する。
・次から次へと脇芽が出る。
・松の葉に似ていることから「松藻」と名付けられた。
・丈夫で安価なため古くからキンギョモとして利用されてきた。
・金魚がよく食べる。

あまり放っておくと水面を覆って光を遮ってしまい、他の水草が育たなくなるなどの問題が出るようです。金魚の食欲とマツモの成長のどちらが勝つか分かりませんが、 我が家の金魚たちは水草をあまり食べないのでマツモの成長が勝つかな?
1日様子を見た限りでは、物珍しそうに寄ってきては突っついていますが餌としての興味はなさそうです。見た目は綺麗なので元気に育って欲しいです。
2005/09/16(金) 23:25
googleのブログ検索サービスβ版が開始されました。
早速いろいろと検索してみましたが、なかなか良さそうです。ブログに絞ってキーワード検索したいときに重宝しますね。
β版なのでメニューが英語ですが、日本語のキーワードで検索すれば検索結果は日本語です。
当ブログもちゃんとヒットしていました。これから活用できそうです。
2005/09/12(月) 23:52
ディフューザー断念
先日の一件で、すぐに処置した方がよいと思い、とりあえずディフューザーを取り外してシャワーパイプとエアーストーンに戻しました。ひとまずはこれで安心できます。
先日の残りの2つの案ですが、Tパイプを使う(案2)はレイアウトの都合上どうしてもうまく行きそうにないので断念です。エアーリフト式スポンジフィルターを使う(案3)はかなり魅力を感じています。是非一度試してみたいです。

昨日遅い時間に作業し、今朝水槽を覗いてみるとやけに水が濁っていました。なんとフィルターの電源を入れ忘れていたのです。慌てて電源を入れ、時間がないのでそのまま仕事に行きました。帰って来るといつもの水槽に戻っていました。でも少し汚れている気がしたのでバケツ1杯の水換えをしました。
しかし一晩であれほどまで汚れるとは。逆にフィルターの効果はすごいと実感しました。
これからは気を付けないと。
2005/09/11(日) 21:12
オランダの尾鰭
トラブル続きです。ふと気付くとオランダ獅子頭の尾鰭の一部が白くなっています。えっ!尾腐れ?・・・まさかー・・・良く見ると尾鰭のスジが4本ほどポキポキッと折れています。えーなんで?こんなことは初めてです。ま・さ・か・・・ディフューザー?
やばいっ、きっとディフューザーの水流に後ろからあおられてやってしまったに違いありません。危なっかしいとは思っていたのですが、やはりこれは危険なようです。
んーこれは早いうちに何か考えなければっ。

今のところ考えているのは、
案1 ディフューザーを付ける前の状態(シャワーパイプと酸素供給はエアーストーン)に戻す。
案2 Tパイプで分岐し、シャワーパイプとディフューザー両方を使用し、水勢を分散させる。
案3 ディフューザーをやめてシャワーパイプに戻し、酸素供給はエアーリフト式のスポンジフィルターを使う。
です。案2と3は天野信者さんから教えてもらいました。ありがとうございます。真剣に考える時が来ました。
2005/09/10(土) 22:26
最近プレコが元気ないと思っていたのですが、残念なことに先日お☆様になってしまいました。動かずにじっとしている日が続いていました。エサが足りないと思ってプレコ用タブレットを与えても全然食べてくれませんでした。
まだまだ初心者を脱しきれていません。いろいろ調べて分かったことですが、プレコが死ぬ原因のほとんどは水質悪化か栄養失調だそうです。水質はそこそこいいと思っているので、そうすると餌不足による栄養失調が原因ということになると思います。プレコは大食漢で水槽内の苔だけでは足りないということを聞き、プレコ用タブレットを数日おきに与えていました。プレコ用タブレットは円盤形をしていて堅く、とても金魚には食べられない形状なのですが、いい臭いがするのでしょう。水槽に入れた途端、金魚が猛烈に突っついて寄ってたかって仕舞いには粉々にして食べてしまいます。「んもープレコのためのエサなのにー」といってもそうなったらもう止められません。仕方なくプレコを水槽から出して桶でエサを与えていました。結構面倒な作業なので近頃は餌やり頻度が落ちていたかも知れません。一度栄養失調になると餌を食べてくれないのでしょうか。水槽内の苔が目立ってきたなと思ったときはもう餌は食べてくれませんでした。元気なときは金魚の餌をやると奥の方からのそのそとやって来て丸い餌を食べずらそうにも一生懸命に食べていたんですけど、栄養失調ではなくて病気?外見は特に問題なかったのですが。もっと勉強が必要です。
苔だらけの水草
最近水草に茶苔が目立ってきました。プレコの存在は大きいです。
2005/09/07(水) 22:34
EHEIMディフューザー ディフューザー設置
ディフューザーを付けてみました。
今のシステムの立ち上げ当初も一時はディフューザーを検討したのですが、その時の構想は「エアレーションは夜間のみ」「ライトは昼間のみ」というものでした。そのためにタイマーを2つ購入しました。従ってタイマー管理できないディフューザーは却下されたのです。
しかし、夏場の鼻上げ対策で常時エアレーションに切り替えたのでディフューザーを使っても同じではないかと考えました。エアーポンプのモーター音、ブーンという音は深夜時間帯のみの時は無視できましたが、常時聞こえると少し不快でした。「夏場だけでも使えるかも」と軽い気持ちで試してみることにしました。

結果は非常に静かです。もともと外部濾過装置も静かなので、うるさい冷却ファンとエアーポンプの音がなくなってほぼ無音になりました。ほのかに細かい泡が弾ける音が聞こえるのみです。結構満足です。

実はディフューザーの取り付け位置に結構苦戦しました。エーハイム外部フィルター2215は毎時500Lと結構な流量があるので真横に向けると水槽が流れるプールのようになってしまいます。金魚が落ち着いて眠れないし、水草のためにも良くないので飾りで入れてある石にぶつけて流れを拡散させるようにしました。下が完成写真です。エアーストーンは撤去したのですっきりしています。
ディフューザー設置
でも水草のことを考えるとこのディフューザーは良くありません。金魚のための酸素は供給出来ますが逆に二酸化炭素を逃がしてしまいます。水草の生長は期待できません。
良いのか悪いのかよく分かりませんが、とりあえずこれで当分様子を見たいと思います。
冬になったらまたシャワーパイプに戻すと思います。
2005/09/04(日) 00:14
ベストショット第3弾。今月のお気に入り画像12枚です。
更紗流金 ピンポンパール
丹頂 東錦
オランダ獅子頭 桜錦
ピンポンパール 更紗流金
東錦 丹頂
オランダ獅子頭 サッカープレコ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。