金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/14(金) 23:12
糸状藻と斑点状藻 糸状藻
最近は糸状藻に悩まされています。ライトを3灯にしてから茶苔は出なくなりました。しかし今度は糸状藻がはびこんでいます。見た目が悪いので手で取ろうとするのですが、これがぜんぜん取れません。茶苔は手でこすると簡単に取れたのですが糸状藻はやっかいです。
糸状藻発生の原因を調べてみました
・水流が強すぎる
・肥料の入れすぎ
・換水をあまりしていない
・フィルターの目詰まり、ろ過能力不足
・ろ材や底床の汚れすぎ

恐らく水流が原因です。シャワーパイプの出力によりゆらゆら揺れている葉が被害に遭っています。シャワーパイプの出口をほぼ下に向けていますが、その出力をもろに受けるヒーターカバーが一番ひどいのは納得できます。そこでシャワーパイプの出力方向を真後ろのガラス面に向けてみました。水流がほぼなくなり、葉が揺れなくなりました。
糸状藻の除去ですが、やはり手ではなかなか取れないようです。木酢液を塗るといいようですが、せっかく根付いた水草を取り出すのは抵抗があります。スポイトで噴射する方法もあるようですが、これは水質に影響があるのでやりたくありません。あとは悪いところはあきらめて切るか、気にしないで放っておくしかないようです。なんともやっかいな苔です。茶苔が可愛く思えます。仕方がないのであまりにひどい部分は切ることにしました。水流ができないように手を施したので、あとは水換えをまめにするようにして、これ以上増えないように祈りながら様子をみることにします。

ナナをよく見ると斑点状の藻も付いています。こちらの原因も調べてみました。
・照明時間や光量が多い
・直射日光が当たっている
この斑点状藻もライトのパワーアップをしてから見るようになりました。ちょっと照明時間が1日10時間では長すぎたようです。8時間にタイマーの設定を変えました。

一般的なコケを出さない心がけとして、やはりまめな水換えが一番なようです。金魚のためにも水草のためにもコケを出さないためにも水換えは大切です。また一度に大量の水換えよりも毎日少しずつの水換えのほうがいいようです。私の場合、あまり無理はせずにできるときに水換えしようと思います。長続きさせるにはゆとりも必要と思います。無理をすると続きませんから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。