金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/09(金) 23:51
流木に活着させたウィローモスはここまで生長しました。というよりひょろひょろ伸びている部分は金魚たちに引っ張られただけです。よく見ると糸がプツンプツンと切れていて右半分は危なっかしい状態です。
生長したウィローモス 糸が切れて引っ張られたウィローモス
左の方は糸がしっかりしているのでウィローモスも綺麗に揃っています。ウィローモスをボール状にした”おとり”を入れていますが流木のモスのほうが引っ張り甲斐があるのでしょうか。ちょっと考えなければいけません。

ウィローモスの活着は何度か失敗して張り直しましたが、今のモスは流木に張り付けてから1ヶ月以上経ちます。ゆっくり生長しているようで全体的に少しボリュームが付きました。早くフサフサな姿を見たいのですが、このままではちょっと不安なので糸を巻き直したいと思います。何故切れてしまったのか分かりませんが、同じ糸を使ってもまた切れてしまうと思うので、今度は釣り糸を使おうと思います。
釣り糸を買ってこなければ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。