金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/28(火) 23:18
年明けに苔駆除を兼ねた水槽の大掃除(リセット)をしましたが、その後の苔の様子について・・・
水槽大掃除直後のナナ最近のナナ
我が家の水槽は大掃除前は糸状藻(黒ヒゲ苔)や斑点状藻がひどく、手を尽くせぬままどんどん悪化の一途をたどっていました。年明けに思い切って水槽のリセットを断行し、その後 苔を出さない水槽造りを今年の目標に掲げました。

写真左は年明けのリセット直後のナナです。苔の駆除に木酢液を塗ったので黒ヒゲ苔が赤く焼けています。残念ながら斑点状藻は残ってますが、赤くなった黒ヒゲ苔はその後エビがきれいに食べてくれました。右は最近のナナです。なんと斑点状藻がきれいになくなっています。べつにこすり落とした訳ではありません。消滅しました。実はリセット後1ヶ月の時点で斑点状藻はなくなってました。木酢液効果でしょうか。

リセット以降、水換えの際は換水量の1万分の一の割合で木酢液を投入してきました。以前の記事 木酢液について でも書きましたが、木酢液は水草やバクテリアの活性化のほか、苔の予防・除去に効果があります。水槽のリセットから2ヶ月経過しますが、今のところ糸状藻や斑点状藻は発生していません。「コケを出さない水草水槽造り」は順調なようです。是非これからもこの状態を維持していきたいです。
スポンサーサイト
2006/02/25(土) 01:31
以前、DMOZに登録された記事を書きましたが、今回はgoogleディレクトリに登録されました。(^-^)v
googleディレクトリにはDMOZが採用されていますが、DMOZ登録から今回のgoogleディレクトリ登録まで2ヶ月かかりました。そして、先ほど気付いたのですが、googleのページランクが3になってました。期待通りの結果になって満足です。ただ、登録されたのは古いほうのブログですが・・・。
こちらのブログも登録されるよう頑張ります。
2006/02/25(土) 01:12
先日の記事、自作水合わせチューブで、「最初にどうやって水を流すのか?」という質問があったので説明します。
軽く吸い込みと・・・
チューブを軽く吸い込むと、水面の高さで水が止まります。
サイフォンの原理
あとは水面よりも下にすればどんどん流れます。これはサイフォンの原理といい、隙間のない管を利用して液体をある地点から目的地まで途中出発地点より高い地点を通って流れる現象です。最後まで水が流れるよう、図のように供給側は受け側よりも高く設置する必要があります。
このサイフォンの原理は外部フィルターの呼び水をする時も使いますね。
2006/02/21(火) 22:39
水替えの際の水合わせって大変ですよね。我が家は現在メイン水槽は週2回10Lの水替え、治療用の隔離水槽(ただのバケツですが)にいたっては2日に1度半分の水替えをしています。水温を慎重に±1度に合わせ、その後ゆっくり水槽に注ぎます。けっこう大変な作業です。

先日Risemanさんのブログを見て感動しました。水合わせチューブなるものがあるんですね。しかもそれを手作り。とても簡単なので私も作ってみました。
用意したのはエアーチューブ、キスゴム2個、エアークランプです。 自作水合わせチューブ1
以上完成。
このエアークランプはエアーポンプ(ノンノイズS-100)に付属のものですが、今は使っていなかったのでちょうど良いと思い使いました。
それでは早速試してみます。
自作水合わせチューブ2 自作水合わせチューブ3
クランプを調節することで注水する時間を変えられます。ゆっくり時間をかければ多少の温度差は問題なくなります。pHショックも防げます。 療養中なのでいつもなら水温に神経を使うところですが、この水合わせチューブのおかげで精神的にずいぶん楽になりました。
薬浴の薬を入れる際も使えると思います。多くの薬は急に規定量入れてしまうと危険です。この水合わせチューブでゆっくり入れることで生体へのストレスを減らすことが出来ます。
エアークランプが無い方はRisemanさんのように分岐コック、または洗濯ばさみでも代用できると思います。最悪チューブだけでも何かで固定すればすぐにでもできます。皆さんもいかがですか?
2006/02/18(土) 00:30
ライブドアブログから引っ越してきました。移転先を探していろいろ調べた結果、FC2ブログに決定しました。決め手は第一にカスタマイズ性の高さです。ライブドア版 我が家の金魚たち とデザインを変えたくなかったのでスタイルシートとHTML編集機能が必須でした。おかげで思い通りのデザインが出来ました。細かいところでまだ不備がありますが、追々修正していこうと思います。
カスタマイズ性に続き、トップページの次ページ/前ページのリンクがあるところ、アップロード出来るファイルの種類が多いところも決め手となりました。以前から感じていたことですが、トップページの記事を順に読んで一番下まで行ったとき、次の記事が読みたいのに行き場を失なったことってありませんか?月別アーカイブやカテゴリページではなく、そのまま次のページに行ければいいのにと不便に思うことがよくあります。FC2はその次ページ/前ページがあります

FC2ではアップロード出来るファイルは、250KBまでの拡張子 jpg gif png mid swf ico mp3 html txt css js rdf です。驚きのラインナップです。今までやりたくても出来なかったことが可能となりました。

FC2は容量が1GBですが、ライブドアが2.1GBだったので、これが少し気になりました。でも実際ライブドア版では7ヶ月間でアップした記事の総容量は26MBだったので今後のことを考えても1Gあれば十分といえます。
もう一つ気になったのはFC2を実際に始めてから気付いたのですが、カテゴリを二重登録できないことです。これはライブドアブログが特殊だったので仕方ないことですが、今にしてみるとこの二重登録はかなり便利でした。カテゴリ内容は考え直さなければなりません。

過去記事も全てこちらに移すつもりですが、ライブドアブログにはエクスポート機能が無いので全て手作業になります。かなり大変な作業で、まだ全部移せていません。あまりにも中途半端な状態なのでまだ公開していませんが、準備が出来たら一気に公開するつもりでいます。
残念なのはコメントやトラックバックはコピー出来ないことです。アクセスカウンターも振り出し戻りです。

長い間投稿が停滞してましたが、新天地でまた今までのように頑張って更新していこうと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。