金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/21(火) 22:39
水替えの際の水合わせって大変ですよね。我が家は現在メイン水槽は週2回10Lの水替え、治療用の隔離水槽(ただのバケツですが)にいたっては2日に1度半分の水替えをしています。水温を慎重に±1度に合わせ、その後ゆっくり水槽に注ぎます。けっこう大変な作業です。

先日Risemanさんのブログを見て感動しました。水合わせチューブなるものがあるんですね。しかもそれを手作り。とても簡単なので私も作ってみました。
用意したのはエアーチューブ、キスゴム2個、エアークランプです。 自作水合わせチューブ1
以上完成。
このエアークランプはエアーポンプ(ノンノイズS-100)に付属のものですが、今は使っていなかったのでちょうど良いと思い使いました。
それでは早速試してみます。
自作水合わせチューブ2 自作水合わせチューブ3
クランプを調節することで注水する時間を変えられます。ゆっくり時間をかければ多少の温度差は問題なくなります。pHショックも防げます。 療養中なのでいつもなら水温に神経を使うところですが、この水合わせチューブのおかげで精神的にずいぶん楽になりました。
薬浴の薬を入れる際も使えると思います。多くの薬は急に規定量入れてしまうと危険です。この水合わせチューブでゆっくり入れることで生体へのストレスを減らすことが出来ます。
エアークランプが無い方はRisemanさんのように分岐コック、または洗濯ばさみでも代用できると思います。最悪チューブだけでも何かで固定すればすぐにでもできます。皆さんもいかがですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。