金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/28(火) 23:18
年明けに苔駆除を兼ねた水槽の大掃除(リセット)をしましたが、その後の苔の様子について・・・
水槽大掃除直後のナナ最近のナナ
我が家の水槽は大掃除前は糸状藻(黒ヒゲ苔)や斑点状藻がひどく、手を尽くせぬままどんどん悪化の一途をたどっていました。年明けに思い切って水槽のリセットを断行し、その後 苔を出さない水槽造りを今年の目標に掲げました。

写真左は年明けのリセット直後のナナです。苔の駆除に木酢液を塗ったので黒ヒゲ苔が赤く焼けています。残念ながら斑点状藻は残ってますが、赤くなった黒ヒゲ苔はその後エビがきれいに食べてくれました。右は最近のナナです。なんと斑点状藻がきれいになくなっています。べつにこすり落とした訳ではありません。消滅しました。実はリセット後1ヶ月の時点で斑点状藻はなくなってました。木酢液効果でしょうか。

リセット以降、水換えの際は換水量の1万分の一の割合で木酢液を投入してきました。以前の記事 木酢液について でも書きましたが、木酢液は水草やバクテリアの活性化のほか、苔の予防・除去に効果があります。水槽のリセットから2ヶ月経過しますが、今のところ糸状藻や斑点状藻は発生していません。「コケを出さない水草水槽造り」は順調なようです。是非これからもこの状態を維持していきたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。