金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/09(木) 23:48
昨日水換えをしようと隔離病棟を覗くと、あの嫌な匂いにはっとしました。慌ててよく見ると東錦の鱗がまさかの状態に・・・背筋がぞっとしました。松かさ病再発です。慌ててパラザンDの薬浴を再開する事に。

東錦は一時期のパンパンな松ぼっくり状態からは回復し、徐々に良くなっていると信じていました。本水槽に戻せなかったのは体の部分的に膨らんでいる、というより上から見て少々いびつな形が気になっていたためで、ぶり返しやすい病気ということもあり、慎重の上にも慎重を期して食塩水浴をずっと続けていました。ゆっくりゆっくりですが回復に向かっていたので最近では気が緩んでしまい、水替えがおろそかになっていたと思います。2日に1度と決めていた水替えが2~3日置きになっていました。気が付いたときは既に泳ぎも弱く、前日までの元気が嘘のようでした。

薬の投与は水替えも兼ねて十分時間をかけて行いましたが、みるみる衰弱していくのが分かりました。でも無力な私はそれ以外は何も出来ませんでした。
そして今朝、いつもなら早起きできない私ですが、パッと起きて確認すると・・・悲しいことにお☆様になっていました。発症から3ヶ月、松かさ病はとうとう克服できませんでした。最後は私の気の緩みが原因です。
ブッチ君、至らぬ飼い主でごめんね。そして今まで私たちを和ませてくれてありがとう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。