金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/06(土) 00:45
パワーキャニスターミニ&ピクシーネオ
チャームから注文の品が届きました。小型水槽用コンパクト外部フィルター 『パワーキャニスターミニ』 と アーム式ミニライト 『ピクシーネオ』 (14W)です。
水草水槽にはやはりCO2を逃さない構造の外部フィルターが理想ですね。これまで外掛け式フィルターを使っていましたが、CO2を添加するとなると難があります。まだ発売して間もないようですが、小型水槽用の外部フィルターとは嬉しい製品です。使おうとしている水槽は30cm(14L)なので我が家にぴったりだと思います。値段も\3,200と格安でした。

パワーキャニスターミニ仕様 (50Hz/60Hz)
定格消費電力5W4W
流量約2.2L/min約2.4L/min
最大揚程約65cm約88cm
本体寸法W8.5×D16.7×H18.5cm
ろ過槽容量1550cc
適合水槽容量45cm(35L)以下

パワーキャニスターミニ開封 バスケット取り出し
早速開封してみました。このフィルターは2つのバスケットが入っており、フィルター掃除の際はバスケットのまま水に沈めて軽くすすぐだけで良いようです。
フィルターマット ろ過活性炭 パワーネクサス バスケット
バスケットの中身はフィルターマット、ろ過活性炭、リング状ろ材のパワーネクサスが入ってますが、ちょっと隙間があったので欲張ってエーハイムのサブストラットプロを少量入れてみました。
フィルター接続完了 外部フィルター設置
そして接続完了です。ライトも取り付けました。
このフィルターは本体上面に注水キャップがあり、そこから呼び水をしますがここでちょっと一工夫です。
ブリラントフィルター
良いバクテリアがフィルター内でたくさん育ってくれることを期待して金魚水槽のダブルブリラントフィルターをギュッと絞った汁をたっぷり入れました。
そのまま数時間寝かせた後、いよいよ運転開始です。
ドキドキしながら電源スイッチ オン。
・・・・
排水パイプにたどり着くまで少し時間がかかりましたが、順調に流れ出しました。やはり外部フィルターは静かでいいですね。外掛けフィルターよりも遙かに静かです。水槽後方に本体を設置したので見た目もすっきりしました。ホースだけは少し気になりますが、意外と堅くて自由なレイアウトはちょっと難しいです。長すぎる部分はカットすればもっとすっきりすると思いますが、とりあえず曲げたい部分は糸で固定しました。
ひとつ心配なのはこの製品にはエーハイムの様なダブルタップが付いていないことです。メンテのことを考えるとあったほうがいいのですが、この値段では仕方ないですね。水をこぼさずに取り外すにはちょっとしたコツが必要になりますが、小さいし軽いし、片手でも持てるコンパクトサイズなのでダブルタップ無しでもきっとうまくやれると思っています。片手に吸水パイプと排水パイプ、もう片手に本体を持てばうまくいくはずです。
総合して値段を考えればほぼ満足です。
この値段でこの大きさで、外部フィルターとしてちゃんと機能していることが嬉しいです。

第二水槽の今後の予定は、
・水草を入れる
・エアレーションを導入
・夜間のみエアレーションするためタイマーを導入
・CO2添加装置を導入
です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。