金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/09(日) 23:31
水草に気泡?
CO2添加を始めた第二水槽の水草に気泡が付くようになりました。

と報告したいところですが、写真のように気泡が付いているのはCO2ストーンの近くの葉だけです。CO2の気泡なのか、酸素の気泡なのか不明です。水槽全体の水草から気泡がたくさん出ている光景を思い描いていたのですが、なかなかうまくいきません。

弱酸性で安定していると思っていた水質は、pH7.2~7.6と、何故か弱アルカリになっていました。CO2添加量はADAのグラスカウンターで4秒に1滴でスタートしましたが、弱酸性に近づけるべく3秒1滴、2秒1滴と徐々に増やしたのですが、なかなか理想の数値になってくれません。
現在1秒1滴で添加しています。そして思い切って深夜のエアレーションを止めました。やっとpH7.0になりましたが、水草の気泡は相変わらず出ていません。30cm水槽で1秒1滴、これ以上の添加は生体が心配で踏み切れません。
でも水草はすくすく伸びています。特にロタラ・インジカとパールグラスはどんどん生長し、たくさん増えたので金魚水槽に分けました。
生体は暑さの影響かCO2の影響か、数匹が落ちてしまいましたが、冷却ファンを取り付けてからは特に問題は出てきません。エビも元気なので過添加にはなっていないようです。
CO2ストーンは細かい泡を出してくれるので効率は良いと思っていたのですが、CO2がうまく水中に溶け込んでいないのか、結果が理想通りになっていません。
さらに勉強が必要なようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。