金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/04(土) 23:43
エーハイム2215 エーハイム2215
前回フィルター掃除から8ヶ月も経ちました。半年の予定が二ヶ月も遅れてしまいましたが、開けてみれば前回同様、汚れは案外少なくて安心しました。
これまでのメンテは第1回目が導入1ヶ月後に、2回目はその2ヶ月後、3回目は5ヶ月後、今回は8ヶ月後と、インターバルを徐々に延ばしてきましたが、思えば第1回目が一番汚れていた気がします。一層目のエーハイメックが見事に茶色くベトベトしていましたが、良質なバクテリアが育ったのでしょう。2回目3回目とベトベトは徐々に減っていきました。代わりに最終段の細目フィルターの汚れが目立つようになり、今回もかなり真っ黒になっていました。濯いでいるうちに形が崩れてしまい、かなりへたっていたので交換することにしました。どうやらこれ以上のインターバルは細目フィルターの寿命がネックで無理なようです。次回も8ヶ月を目安にメンテしようと思います。
エーハイム2215
金魚水槽とエーハイム2215
バクテリアはやはり重要です。このバクテリアを保護するために必ず守るべき事は、
・病気の治療で薬を使うときは水槽外で
・フィルター掃除で濾材を洗う時は水道水を使わずに飼育水で軽く濯ぐ程度
・フィルター掃除と水槽の水換えは同時に行わない
・水換え時のカルキ抜き
・一度の水換えは1/3まで
ちなみに我が家は昨年末に黒ヒゲ苔地獄で水槽のリセットをしましたが、水はタンクに溜めておいて1/3ルールはしっかり守りました。これらのルールをしっかり守り続けることが大切だと思います。
そしてその暁にはバクテリアの効果として、排泄物の分解以外に白濁や嫌な臭いの予防、藻や病原菌の増殖を抑制、その他様々な作用で水質が安定して結果的に魚の健康へとつながります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。