金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/17(日) 20:27
納豆菌の浄水石
先日の 納豆菌で水換え不要? で紹介したBB菌製品ですが、気になったのでとうとう購入しました。外部フィルターの中に濾材として入れたかったので、「エコバイオリング」ではなく、「納豆菌の浄水石」を購入しました。これなら第一水槽、第二水槽以外にボトルアクア、グラスアクアにも適量を入れることが出来ます。
では早速導入してみます。

60cm水槽に1袋(150g)が目安のようですが、この製品はpHが変化するようなので、生体に負担がかからないよう、まずはネットに少量入れて水槽に沈め、徐々に量を増やして馴染んだところで外部フィルターの中に入れようと思います。
納豆菌の浄水石を導入 納豆菌の浄水石を導入
1日経ちましたが特に変化はありません。pHも弱酸性で安定しています。まだ適量の1/5ほどしか入れていませんが、様子を見ながら徐々に量を増やしていこうと思います。

本品を入れて最初のうちは、納豆菌の一種である微生物が繁殖し水質が安定するまでに数週間かかる場合があります。水の汚れ度合いや汚れ成分により、浄化状態(透明度や浄化される日数)が変わります。
とこのと。
まだBB菌の効果は期待できません。
でも長い目で見て水質がより安定し、魚が健康になってくれれば嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。