金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/11(火) 22:09
前回は水合わせの最中にヤマトヌマエビが瀕死状態になるトラブルがありました。今回はしっかりpHを合わせてエビの導入を再度チャレンジです。
ゆっくり水合わせをしていると・・・・またしてもエビが前回同様の状態に!
今回はpHはしっかり合わせたはず。なのに何故?どうやらエビの拒絶反応はpHショックではなかったようです。となると他に考えられるのは・・・・

水草の残留農薬!

きっとそれでしょう。エビは農薬に極端に弱い生きものだし、なんといっても怪しいのはドラセナです。
早速ドラセナをグラスから取り出し、水道水で何度も洗いました。しかし洗っただけで農薬がきれいに落ちたとは思えず、しばらく水に漬けておくことにしました。
活性炭で残留農薬除去
根から葉の先まで全体が水に浸かるよう重りを付けました。活性炭も入れてこのまま数日待とうと思います。
ドラセナ抜きのグラスアクア
こちらにも残留農薬が溶け出していると思うので、少しずつ水換えしてエビの導入に備えたいと思います。
それにしてもメダカは丈夫ですね。頼もしいです。今回もまたエビの導入が先送りになりましたが、まだ根を張っていない水草が引っこ抜かれる心配もあったので、このくらい待つのは丁度いいかもしれません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
べーさん  [ URL ]  2006/04/12(水) 08:22  [ 編集 ]
ヤマトヌマエビ、私も何度か飼ったことありますが、1ヶ月持ったことありません。スジエビやミナミヌマエビは結構長く生きるのに。
ヤマトはほかのエビと比べて弱いんでしょうかね。それとも、ショップでの販売品だからかな。他のエビはすべて採ってきたものですし。
そういえば、魚でも、買ってきたものより採ってきた物のほうが丈夫ですね。
むーちょ  [ URL ]  2006/04/12(水) 21:40  [ 編集 ]
へえー、そんなこともあるんですね。
やっぱり水量が少ない場合、少しの塩素でも大きな影響が出るんでしょうね。
私もいつも適当にしか水草洗ってないし、危ないかもしれないですね。
drshion  [ URL ]  2006/04/12(水) 23:39  [ 編集 ]
べーさん、こんばんは
ミナミヌマエビは飼ったことがないので分かりませんが、丈夫なんでしょうかね。それともやはり自然で育ったものは強いんでしょうか。
あまり過保護にするのも良くないかも知れませんね。
drshion  [ URL ]  2006/04/12(水) 23:46  [ 編集 ]
むーちょさん、こんばんは
エビはほんの微量の農薬が致死量になりますからね。というより本当に農薬が原因なのかはまだはっきり分かりません。
ドラセナは観葉植物なので水槽に入れることを考慮しないで育ったと考えればやはり怪しいです。害虫が付かないように沢山農薬がかかっていたかもi-183
べーさん  [ URL ]  2006/04/13(木) 08:24  [ 編集 ]
ミナミヌマエビはかなり丈夫ですよ。
バケツに水張って、そこに放り込んでほうって置いても勝手に繁殖します。気がついたら稚エビだらけになっていることとか。
ただ、寿命は大体1年ですけど。
川に行って川岸をガサガサすると、必ず大量に採れるエビなんですよねぇ。
drshion  [ URL ]  2006/04/13(木) 22:11  [ 編集 ]
べーさん、こんばんは
ミナミヌマエビのことをよく知らなかったのですが、調べてみるとかなり魅力的ですね。欲しくなりました。近くのペットショップには売っていなかったのですが、先日売っているのを見かけました。今度買ってこようと思います♪
べーさん  [ URL ]  2006/04/14(金) 19:53  [ 編集 ]
西日本にお住まいなら、買わずにぜひとも川での採集をお勧めするのですが、関東には分布していないようなのですね。

drshion  [ URL ]  2006/04/15(土) 23:43  [ 編集 ]
べーさん、こんばんは
近くの川で取れるのは羨ましいです。ミナミはヤマトに比べて水草の食害が少ないのが大きな魅力ですね。グラスアクアにはミナミに決定です。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/116-09f00b0e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。