金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/07/09(土) 23:20
アクアクロック
ライトとエアーの入切を管理するタイマーを購入しました。
ライトは昼間の7~8時間のみの点灯でエアーは夜中の暗い間だけ作動したかったので2系統のタイマーを探したのですが見つからず、仕方なくこれを2つ買いました。
昼間の7~8時間といっても夏は水温が上がり過ぎてしまうので9時~12時と17時~21時の合計7時間に設定。エアーは0時から朝7時に設定しました。
金魚は酸素を好むので光合成を行わない暗い時間はエアーが必要です。水草は明るいと光合成により酸素を放出しますが逆に暗い時は酸素を吸収してしまうのです。金魚が酸欠になる恐れがあるのでエアーは必要なのです。では24時間エアーを出せば? 二酸化炭素を必要とする水草が育たないでしょう。水草水槽はCO2添加をしますが金魚水槽はできません。実は金魚+水草は難しいのです。
スポットファン
金魚は熱帯魚と比べると低温にも高温にも強いのですがさすがに30℃を越えると危険です。このファンはクーラーほどの威力はありませんが3~4℃下げてくれるようです。
動かしてみてがっくり。音がうるさい。まぁ金魚を守ると思えばしかたないか。
実はこのファンの管理を考えていませんでした。暑い日は出かける前にスイッチを入れていますがこんな事はいつまでも・・・・ 逆サーモ(温度が上がるとONする)が欲しい。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/12-f60a34eb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。