金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/27(土) 23:27
金魚の写真を撮っていると過去の写真から成長ぶりが確認できますが、最近気になっていることがあります。金魚の体色変化です。金魚は室内飼育においては色落ちすることが多いと聞きますが、我が家の更紗流金は徐々に赤色が増しています。
4ヶ月前の更紗流金 現在の更紗流金
左が4ヶ月前、右が現在の写真です。明らかに更紗模様が変化し、赤が増えています。
1年前の更紗流金
こちらは我が家にやってきたばかりの今から1年前の写真です。この頃から比べると随分と成長しました。色の変化に加え、尾鰭がかなり長くなったのが分かります。

ここで金魚の体色について調べてみました。
金魚の体色は主に黄色のカロチノイドと黒色のメラニンで形成されます。カロチノイドは金魚の体内で作ることができないため餌として補給します。メラニンは人間と同じで日焼けで増えます。一般にはカロチノイドは「色揚げ用飼料」で補給し、メラニンは日光または蛍光灯で対応します。

色揚げフードと3本の蛍光灯の効果でしょうか、徐々に赤勝ちになりつつあります。底床が暗い色だと金魚の発色が良くなると聞きますが、それも影響しているのでしょうか? はっきりした要因は分かりませんが、私の好みの色になってくれて嬉しいです。特に目の部分が赤く変わって美人になったと思っています(親ばかです)。欲を言えばもっと背中が盛り上がってくれると嬉しいのですが、成長とともに尾鰭は長くなってグラマーになった割には、背なりの形はあまり変わっていません。背なりの形は遺伝の影響が大きいような気がしています。
でもこの色合いと長い尾鰭は今後も成長が楽しみです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
むーちょ  [ URL ]  2006/05/28(日) 00:18  [ 編集 ]
ほんとだ、赤が増えて鮮やかに、濃くなっていますね。色揚げ用の餌はよく効くと聞きますが本当なんですねー。
うちも黒らんちゅうが色落ちしそうな予感がするので、咲ひかりの金魚色揚げ用をあげています。効果あればいいですが。
流金ちゃん、本当に美人さんですね。
drshion  [ URL ]  2006/05/28(日) 00:58  [ 編集 ]
むーちょさん、こんばんは
> 黒らんちゅうが色落ちしそうな予感
黒はメラニンだと思うので光を強くしたらどうですか?黒は維持するのが結構大変みたいですよね。黒も赤も金魚は日光をあてると色つやが良くなると聞きます。室内飼育で色落ちしやすいのは蛍光灯では日光にかなわないためだと思います。でも点灯時間を長くするとか2灯を3灯にする、または色温度が高い蛍光灯に変えるなとで良くなるみたいです。でも光が強くなると苔を招きますからね~難しいですね。
ちなみに我が家は20W×3灯 8時間点灯です。苔は今のところ大丈夫です。
ようちん  [ URL ]  2006/05/28(日) 20:07  [ 編集 ]
恥ずかしながら、私は更紗琉金というのをショップで初めて見て、珍しい琉金と勘違いして買ってきました。><;
という訳で、うちの2匹は白勝ちなんですよ。^^;
でも、1匹は白地に赤が出てきたりと、うちでも色の変化が見られます。
東錦などの三色系なら良く色が変わるみたいですが、普通の有色鱗の金魚でも色が変わるんですね。(@_@)

背なりは血筋もあるでしょうが、丸手の子である事と、成長期に餌をしっかり食べることが出来ると、肉付きが良くなるみたいですよ。
うちの背なりが良くなかった方の個体が、最近徐々に盛り上がりを見せ始めました。^^
ただ、転覆を発症しやすくなるので、餌やりには要注意なんですけどね。^^;
drshion  [ URL ]  2006/05/29(月) 22:04  [ 編集 ]
ようちんさん、こんばんは
> 最近徐々に盛り上がりを見せ始めました。^^
ホントですかー、そう言われればうちの流金もよく見れば少しだけ盛り上がってきたような。
じゃこれからもちょっと期待しちゃいます。

ようちんさんの流金も色の変化があるようですね。意外なところに成長の楽しみがあって嬉しいですね。
ひっぽ  [ URL ]  2006/05/31(水) 00:47  [ 編集 ]
こんばんは。

蘭ちゃん、ほんとに美人度があがってますね。色も体型も変わって目は色っぽくなって。。カメラに向かうポーズも上手になってるかも(^^

うちの金魚たちの色は、池で飼育してた子は水槽にきてからちょっと薄くなったような気がします。池でうまれてすぐ水槽飼育になった和金のちびちゃんたちは薄めのオレンジ色。写真では単純に比較できませんが、drshionさんのところのちびちゃんのほうが赤みが強いような。

それにしても、金魚の成長を見守るのは本当に楽しいですね!



NAO  [ URL ]  2006/05/31(水) 10:30  [ 編集 ]
こんにちわ。
現在の写真を見ると、赤が広くなっていますね。
尾も長くなってるのが、よく分かります。
背びれも先端まで赤く見えますが、いかがでょう。
発色の要因についての考察は、とても興味深いです。
知らなかった事でしたので、かなり勉強になりました。
naoya_k  [ URL ]  2006/05/31(水) 23:38  [ 編集 ]
こんばんは。
魚さんの体色については色々聞きますよね。
基本的にはその魚さん自体の色なのでしょうが、水温、底砂によっても変化するようですね。ボクも底砂は黒っぽい方がいい色(濃い色)が出るように思います。
drshion  [ URL ]  2006/05/31(水) 23:53  [ 編集 ]
ひっぽさん、こんばんは
そう言われれば写真の小赤はフラッシャーなしだとずいぶんと赤いですね。流金に比べればやはりオレンジですが。そういえば真っ赤な和金って見ないですよね。和金はやはりオレンジなんですね。
drshion  [ URL ]  2006/06/01(木) 00:04  [ 編集 ]
NAOさん、こんばんは
尾鰭がまだらに色が付いたのは知っていたのですが、背鰭は今気付きました。背鰭は付け根が白で先は色が薄かったのが全て赤になってます。
流金は各鰭が赤いのが評価されるみたいですよね。嬉しいです(^^)
drshion  [ URL ]  2006/06/01(木) 00:13  [ 編集 ]
naoya_kさん、こんばんは
底床は明るい色だと金魚の色が薄くなる というより、実は金魚がストレスでそうなるようです。暗い色のほうが落ち着くみたいです。
水温によっても変化するんですか?それは初めて知りました。ちょっと調べて見よ
  [ ]  2010/04/29(木) 09:05  [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/130-5272d379
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。