金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/17(日) 20:27
納豆菌の浄水石
先日の 納豆菌で水換え不要? で紹介したBB菌製品ですが、気になったのでとうとう購入しました。外部フィルターの中に濾材として入れたかったので、「エコバイオリング」ではなく、「納豆菌の浄水石」を購入しました。これなら第一水槽、第二水槽以外にボトルアクア、グラスアクアにも適量を入れることが出来ます。
では早速導入してみます。

60cm水槽に1袋(150g)が目安のようですが、この製品はpHが変化するようなので、生体に負担がかからないよう、まずはネットに少量入れて水槽に沈め、徐々に量を増やして馴染んだところで外部フィルターの中に入れようと思います。
納豆菌の浄水石を導入 納豆菌の浄水石を導入
1日経ちましたが特に変化はありません。pHも弱酸性で安定しています。まだ適量の1/5ほどしか入れていませんが、様子を見ながら徐々に量を増やしていこうと思います。

本品を入れて最初のうちは、納豆菌の一種である微生物が繁殖し水質が安定するまでに数週間かかる場合があります。水の汚れ度合いや汚れ成分により、浄化状態(透明度や浄化される日数)が変わります。
とこのと。
まだBB菌の効果は期待できません。
でも長い目で見て水質がより安定し、魚が健康になってくれれば嬉しいです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
ぽち  [ URL ]  2006/12/18(月) 15:10  [ 編集 ]
こんにちは~
あれからウチも色々試行錯誤していますが、どうにも〝むむむ~〟です。(うまく言えない)
水をキレイにする作用と魚が元気になる作用はイコールではないのかもしれない、と思ったりしています。。。
影響が出たと思われる30cm水槽には転覆気味の子と沈没気味の子が2匹居て、転覆の子は結局亡くなってしまったんですが、沈没の子はかろうじて無事でした。石が原因ではなかったのかもしれないと思いましたので石を一度撤去し、水替えも半分以上してphを測り、残った沈没の子も安定しているようなので、再度石を入れたところ、今度は沈没の子が横倒しのようになってしまいました(再度水質チェックしましたが、特に異常というか変化はなかったです)
あわてて石を撤去、今回は水質には変化が見られないので金魚にムリをさせない為に水替えをせず、ジクラの金魚水を入れて一晩様子を見たところ、今朝なんとか好転してくれました。
仕組みがイマイチわかんないんですが、酵母菌とか納豆菌とかが、水質よりも金魚の内部になんらかの影響を与える可能性もあるのではないかと思いました。また、この30cm水槽には床材も水草も入れてないので、循環水槽になっていないということも何らかの意味があるのかもしれません。(もともと浄化する必要がない水という意味で)
屋外の睡蓮鉢にはもう少し入れておきますが60cm水槽のは撤去しようかと思ってます。

今のところウチで一番良い影響が出たのはジクラの金魚用(黒ボトル)です。
当面ウチはまめな水替えとジクラウォーターで頑張ります。
drshion  [ URL ]  2006/12/20(水) 13:29  [ 編集 ]
ぽちさん、こんばんは
返事が遅れましたv-356
オランダちゃんは結局亡くなってしまったんですね。
非常に残念です。
我が家は金魚水槽も熱帯魚水槽も特に問題もなく、いたって平穏です。
このままずっと様子を見ようと思います。

そういえば、ななさんのところの地金ちゃんは活性炭を入れたら急に調子を崩したらしいです。
エコバイオ製品もゼオライトを含むので水をキレイにする活性炭と同じような働きがありますよね。
水をキレイにする製品で金魚の容態が悪くなる・・・
ぽちさんと同じですね。
金魚にとって必要なものまで吸着してしまうのでしょうか?
なぞは深まるばかり

この件はしばらく情報収集しようと思います。
ぽちさんも何か分かったら教えてくださいね。
ぽち  [ URL ]  2006/12/21(木) 13:09  [ 編集 ]
ウチも60cm水槽や睡蓮鉢の方には特に異常は起こらなかったので、30cm水槽の状態と金魚の状態が何らかの理由でバイオブロックの条件とマッチしなかったんだと思います。バイオブロックだけが原因ではないと思います。v-388
drshionさんちは順調のようですし、このまま良い結果が出るといいですね。
drshion  [ URL ]  2006/12/22(金) 01:12  [ 編集 ]
ぽちさん、こんばんは
http://7ojiji.blog.ocn.ne.jp/7maya/2005/08/post_d326.html
こちらの記事が気になりますね~
ネオンテトラが☆になってしまったらしいです。
でもその後1ヶ月で落ち着いて問題ないようですね。

その他ぐぐってみると「水換え無しで調子いいです」といった記事がたくさんありました。

でもやっぱりこの製品、入れた直後は生体に十分注意が必要ですね。
ふう  [ URL ]  2006/12/24(日) 01:40  [ 編集 ]
はじめまして。
最近、熱帯魚を始め、エコバイオリングなるものの存在を知り、検索していてこちらにたどり着きました。

これの気になるところはHPに影響を与えるらしいところですが、
http://www.chaff-scallop.co.jp/bio/jyosuiseki/index2.html
こちらを見るとPH7.64とアルカリ性に傾いています。
水草は中性から弱酸性の環境を好むものが多いようなので水草への影響も心配されます。
私の水槽にも水草が入っており、PH7.64という数値が水草にどんな影響を与えるかが気がかりで使用をためらっています。

drshionさんがあげてるブログのネオンテトラが☆になったという話もHPの変化が問題のような気がします。
drshion  [ URL ]  2006/12/28(木) 23:35  [ 編集 ]
ふうさん、はじめまして
pHに影響があることは知ってましたが、実際どんな数値になるのかは知りませんでした。
7.64ですか!
アルカリなんですねー
生体にも水草にも問題ないとのことでしたが、アルカリとなると水草には良くないですね。

ということで我が家のpHが気になったので計ってみました。
結果はほぼ中性でした。
以前は弱酸性だったのですが、少し上がりましたね。
pH試験紙がアバウトなのではっきりした数値は分かりませんが、恐らく以前は約6.5、現在は6.8~7.0くらいです。
水草は特に問題は出ていませんが、弱酸性よりも中性は不利ですね。
今後も注意して見てみます。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/182-35289ebb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。