金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/07(水) 22:34
EHEIMディフューザー ディフューザー設置
ディフューザーを付けてみました。
今のシステムの立ち上げ当初も一時はディフューザーを検討したのですが、その時の構想は「エアレーションは夜間のみ」「ライトは昼間のみ」というものでした。そのためにタイマーを2つ購入しました。従ってタイマー管理できないディフューザーは却下されたのです。
しかし、夏場の鼻上げ対策で常時エアレーションに切り替えたのでディフューザーを使っても同じではないかと考えました。エアーポンプのモーター音、ブーンという音は深夜時間帯のみの時は無視できましたが、常時聞こえると少し不快でした。「夏場だけでも使えるかも」と軽い気持ちで試してみることにしました。

結果は非常に静かです。もともと外部濾過装置も静かなので、うるさい冷却ファンとエアーポンプの音がなくなってほぼ無音になりました。ほのかに細かい泡が弾ける音が聞こえるのみです。結構満足です。

実はディフューザーの取り付け位置に結構苦戦しました。エーハイム外部フィルター2215は毎時500Lと結構な流量があるので真横に向けると水槽が流れるプールのようになってしまいます。金魚が落ち着いて眠れないし、水草のためにも良くないので飾りで入れてある石にぶつけて流れを拡散させるようにしました。下が完成写真です。エアーストーンは撤去したのですっきりしています。
ディフューザー設置
でも水草のことを考えるとこのディフューザーは良くありません。金魚のための酸素は供給出来ますが逆に二酸化炭素を逃がしてしまいます。水草の生長は期待できません。
良いのか悪いのかよく分かりませんが、とりあえずこれで当分様子を見たいと思います。
冬になったらまたシャワーパイプに戻すと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/38-c1ac76f5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。