金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/06(木) 23:40
流木を購入しました。理由はプレコの餌不足を解消するためです。実は流木はかなり抵抗がありました。私が認識していることは、まず水を汚します。あく抜きがしっかり出来ていないと水が茶色く変色してしまいます。プレコがガリガリ削るのでよけい汚れます。フィルターの目詰まりを気にしなければなりません。それと水質を酸性に傾けてしまいます。悪いことだらけのように思えますが、プレコには必須アイテムです。大食漢のプレコは水槽内の苔だけでは絶対的に餌が足りず、プレコ用フードも金魚が競って食べてしまうありさま。数日おきに隔離して特別ディナーを与えていますが、プレコにはかなりのストレスなのでしょう、水槽内のプレコを苦労して捕まえて隔離すると体表が白っぽく変色し、なかなか餌を食べてくれません。夜中の間餌を与えて朝水槽に戻しますが、水質や水温に神経を使い、結構大変です。
そこで、流木を試してみることにしました。プレコは流木を食べるので餌不足を解消できます。ウィローモスを活着させればデザイン的にもいいかもしれません。そう思い、流木とウィローモスの活着にも挑戦しようと思いました。
流木のあく抜き
あく抜きが面倒たと思ったので水槽の中に入れてあるもの(あく抜き済み?)を買いました。すぐに水槽に入れるのはちょっと恐いので1日水に浸けてみました。翌朝見るとこんなに茶色く。
ぜんぜんあく抜けてないじゃん(-。-)フーッ
そこで鍋で煮てみました。あまり煮すぎても良くないらしいので1時間ほど。あと数日、水に浸けて様子を見ようと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/53-303ba1f8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。