金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/02(水) 23:25
ウィローモスはあれからどんどん引っこ抜かれ、悲しい姿になってしまったので新しいウィローモスを付け直しました。金魚に引っこ抜かれないよう今度は糸を多めにきつく巻きました。そして新たな "おとり" を用意しました。中央手前にあるのがおとりです。 おとり第二弾
マリモのようにみえるこれはウィローモスです。このおとりで気が済むまでやらせてみようという考えです。
この状態で2日たちますが、おとりがバラバラになると思いきや案外無事です。周りに引っこ抜かれた葉が多少散らかってはいますが、思ったほどではありませんでした。そろそろ金魚も飽きてきたのでしょうか。流木のウィローモスも無事です。

あまり糸が多いとウィローモスの生長が遅れるようですが気長に待つことにします。糸がぐるぐるだとプレコも喜ばないと思うので代わりに特別ディナーとしてきゅうりを与えています。この状態で流木にしっかり活着して、そしてフサフサに生長してくれると嬉しいです。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/71-c6ef2fbc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。