金魚飼育日記です
初心者の苦労や勉強した内容を紹介しています
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/06(日) 23:42
ガラス面の斑点状藻
我が家の現在の悩みは苔です。斑点状藻と糸状藻がひどく、ガラス面やナナにこびり付いて、手で取ろうとしてもなかなか取れません。この苔は水槽の状態が良く、水質が安定しているときでも発生するようで、特に照明時間や光量が多い、または直射日光が当たっている場合によく発生するようです。我が家ではライトを2灯から3灯に変えましたがその頃からこの苔が出始めました。照明時間は10時間から8時間に減らし、水草のための肥料は全て取り出し、水槽の水換え頻度を以前より増やすなどの努力はしているのですが、一向に減る気配がないどころか徐々に増えています。手作業での除去も大変なので以前から気になっていた生物兵器を投入することにしました。石巻貝です。ペットショップで10匹1000円でした。
石巻貝
この石巻貝は動きが遅くて効果が分かりづらかったのでずっと様子を見ていたのですが、ガラス面にこびり付いていた斑点状藻は1週間できれいになくなりました。おかげでガラスがピカピカです。プレコにも手に負えなかった頑固な苔ですが石巻貝の仕事っぷりは見事です。この石巻貝はひっくり返ると自力では起き上がれずにそのまま死んでしまうといった、なんともこっけいな一面を持っていますが、大切な我が家の一員となりました。今後注意して観察することにします。

斑点状藻は見事に退治できましたが、もうひとつ、糸状藻は残っています。次はこの糸状藻の対策を考えなければなりません。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://drshion.blog47.fc2.com/tb.php/73-54a6e77d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。